イントロダクション

ダイドウシネマパッケージとは

インディペンデント映画に特化した映画配給・映画祭出品用のDCP※1制作サービスです。
各種ノンリニア編集ソフトから書き出した映像ファイルから直接DCPを作成できるほか、
カラーグレーディング済みの連番ファイルやテープなど各種メディアからのDCP変換も可能。
DCI※2規格の色域を再現したモニターの貸し出しサービスを行っており、
映画館で上映される際の色味を、お手元の編集環境にて再現できます。


※1 “Digital Cinema Package”の略称。デジタル上映に対応した劇場で再生可能な、従来の上映フィルムに代わるデジタルデータのこと。
※2 “Digital Cinema Initiative,LLC”の略称。デジタルシネマ仕様書を策定した業界団体。DCIの規格に沿って劇場でのDCP上映が行われる。

メニュー

by the filmmaker, for the filmmaker

特徴

準備中


ダイドウシネマパッケージは、デジタル上映の経験豊かな映画製作者が立ち上げました。同じ作り手だからこそできるサービスとクオリティがここにはあります。

価格

準備中


DCP制作をご検討中の方へ。ぜひ他の業者と比較してみてください。それも世界中のマスタリング業者と。きっとまたここに戻ってきたくなるはず。

よくあるご質問

準備中


入稿可能なファイル形式や納期、デジタルシネマの仕組みなど、様々な疑問にお答えします。

お見積り&ご依頼

準備中


チェック項目を埋めていくだけ。あなたのDCP制作にかかる費用を概算できます。サービスのご依頼もこちらから。